RECOMMEND
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

kerocafe

cafeは年中無休です。
ゆっくりまったり更新ですが、お気軽に遊びに来て下さい。
<< cafe | main | ヒト:人を惹きつける何か >>
ヒト:ほっこり笑顔の石鹸屋さん
私が大好きなモノ・コト・ヒトなどを紹介するページを作りました。
大切な人に会った時、大好きなモノに出逢えた時、素晴らしいコトを伝えたい時。
私の周りのキラキラしたものをご紹介出来るページになればいいなと思っています。

このページはその第一回目です。

---


私は「対人運」がとてつもなく良いらしく、周りには個性溢れる・パワー溢れる人達が沢山います。
そんな人達を私だけが知っているのはもったいない!世に広めたい!!と思い、勝手に(もちろん承諾は得ておりますが)ご紹介。

1人目は、去年知り合ったパワー溢れる女性です。



附柴 彩子(ツケシバ アヤコ)さん

現在「Savon de Siesta」というネットショップを経営している彼女(当時。2010年7月現在はSavon de Siestaをご卒業されたようです)
聞くと、大学を卒業してからずーっと「石鹸屋さん」になりたかったそうです。
そんな彼女は夢を現実にして、今は手作り石鹸を通してホッとした時間をお届けする配達人になっています。




彼女との出逢いは、去年の7月26日。
彼女が開催しているお教室(ハンドクリーム作り)に参加したのがキッカケです。
参加するきっかけになったのは、私の結婚パーティーのプチギフトをお願いしたかったから。
ゲストの皆様をお送りする時、心をこめたプチギフトを手渡ししたかったから。プチギフトを手に取ったときに、少しでも優しい気持ちになって頂けたら。そんな想いから、

・北海道の方が作ったモノ(身近な方、生産者の顔が見えるモノ)
・自分がもらって嬉しいと思えるもの

この2つを基準にプチギフトを探していた矢先、附柴さんのblogに辿り着きました。

附柴さんのblogを読み進めると、石鹸も然ることながら温かい言葉を紡ぐ附柴さん本人が気になってしまい、この人に頼むのであれば、どうしても一度お逢いしてお話をお聞きしたい!どんな人なのか知りたい!!と強く思ったところに、ちょうどお教室開催のお知らせ。迷わず、申し込みのお電話をしました。

私の中の附柴さんのイメージは、

「ほんわかなのにしっかり者」

見た目は本当に穏やかで、ほんわか(私はどちらかというと攻撃的に見られがちなので、うらやましい)なのに、話してみるとすごくしっかりしていてアグレッシブ。それでいて優しくて、周りの人への感謝の気持ちをいつも持っている方。
附柴さんと話していると、忘れかけていた「ありがとう」という気持ちを思い出します。
彼女の物腰の柔らかさがとても好きで、あんな風に立ち振る舞えたらなぁ…といつも思います。

お客様と直接お話しすることをとっても大事にしている彼女が、意を決してお店を開く。
なるべくしてなった結果だと思います。

先日、オープンした彼女のお店にお邪魔してきました。

可愛らしいインテリアと、石鹸と、雑貨と、珈琲と、彼女の笑顔。

徳光珈琲さんの珈琲豆と一緒に、ほっこり優しい気持ちも頂いて帰ってきました。
お近くにお住まいの方はぜひ、足を運んでみてください。
彼女の優しい笑顔に逢えますよ。







[Siesta Labo.] ※2010.07現在の情報です

場所:札幌市中央区南1条西15丁目1-319 ルレーブ大通ビル(space1-15)306号
営業日:毎週木・金・土曜日 13:00〜18:00
電話:011-215-5288

地下鉄西18丁目駅5番出口から徒歩3分。
駐車場はありませんが、すぐ隣にコインパーキングがあります。
普通のマンションなので、1Fで306をピンポーンして下さい。
詳細は附柴さんのお店のHPでご確認下さい。

これからも、こっそり応援していこうと思っています。

ちなみに私はSavon de Siestaのあずき石鹸を使用中。
すっきり系の洗顔料が大好きな私は、この泡がモコモコの後にスッキリ!という触感が大好きです。

そして、この日買って帰った徳光珈琲さんのシエスタオリジナル優味ブレンド。
これが珈琲好きの旦那さんに好評。今までに飲んだ事の無い「珈琲なのにフルーティ」がかなりツボでした。
濃い味好きの彼にも、濃いのが苦手な私にもちょうど良い味。
附柴さんに「朝に合う珈琲です」って説明してもらったのに、昼夜問わず飲んでいます。
| ご紹介 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://cafe.kerobrand.com/trackback/1396557